スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証明書 翻訳

国際化が進む世の中では、さまざまな言語がとびかっています。
そんななか、翻訳という作業が必要な理由の一番大きな理由は「証明」ではないでしょうか。

国際結婚するため、という理由が一番多いように思われます。
相手方の国に、自分の身分を「証明」するため、
生まれた子供の出生の証明のため、
自分の資格を外国に証明するため(医師、美容師、調理師免許など)
海外生活中に支払った保険の受け取りのための死亡証明などなど。
出生証明婚姻用件具備証明、所得証明、無犯罪証明、死亡証明、住民票などがよく翻訳されています。

つくづく思うのは、日本の戸籍管理はすごい、とうこと。
日本では戸籍の管理が徹底しているので、出生、死亡の証明には
戸籍謄本(Family Register)が使用されることが多いです。

戸籍といってもさまざまな種類の戸籍謄本があります。

まず現在の戸籍の状態をあらわしたもの・・・戸籍謄本
(謄本は家族全員が記載されたもので、抄本は個人のみが記載されたものです)

近年は戸籍もコンピューター化され、横書きの新式のものに変更されている都道府県が
増えてきましたが、以前は全部手書き&縦書きで戸籍は作成されていました。
改製されるまえの状態の戸籍謄本、いわゆる改製原戸籍。
新旧、どんな翻訳でも可能です。

なんでもこーい
スポンサーサイト

翻訳会社に勤務するメリット

翻訳会社に勤務していてせっかくの覚えた仕事内容や
よかった、と思うことをブログにしてみました。

翻訳にかかわる仕事をしていていいことは
自分の知らない分野にたくさん出会える、ということでしょうか。
ビジネスにかかせない契約書の翻訳金融翻訳法務翻訳技術翻訳
医療翻訳不動産翻訳ホームページ翻訳 等、さまざまな分野の書類がとびかっている業界です。

まずいえるメリットは、プロの翻訳者さんの訳文を一番にチェックできる、ということでしょうか。
とても勉強になります。
翻訳者の方たちとお話する機会も多いので、これもまた本音がきけてためになります。
できる翻訳者の人は常に問い合わせをかけても仕事を抱えていて
翻訳の発注のタイミングと 最適な翻訳者さんの availability をマッチさせるのが
難しいところです。

けれど、常に仕事がいっぱいなのはほんの一部の翻訳者さんたちだけかもしれません。

翻訳で食べていくにはただ語学力があるだけではダメなんだと思います。
まずネットを駆使した調査力。
いかに対応した言葉・表現をGoogleって見つけ出せるか、がポイントだと思います。
見直す能力、または時間配分も大切です。誤訳や翻訳もれが多いと信頼されません。
また、ミスが少ないどんなに優秀な翻訳者が仕上げた文章でも、かならず見直しが必要です。
だから翻訳会社という組織で校正をかけ、仕上げていくのです。
仕上がりの品質は、校正にあるといっても過言ではないでしょう。
だから個人の翻訳者ではなく、プロの翻訳会社が仕上げる必要があるのです。

テーマ : ブログ日記 - ジャンル : ブログ

プロフィール

translators

Author:translators
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
Google+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。